東京都府中市 京王線府中駅前【顎関節症に詳しい医院】

10:00~18:30(土曜17:30まで)
日曜・木曜・祝祭日 休診

ご予約
ご相談
042-352-1551

こすが歯科医院 ブログ

ブログ

自粛という壁が,少しだけ変わるのでしょうか

自粛という壁が、少し開いてくれたようです。ゆっくり回復してくれる事を願ってやみません。
ですが、深呼吸をしながら見ると、国が回復をすべき処方を各業種にして下さるようです。
ありがたい事です。

唯、ふと思います。
表現を誤るとヘイト対象になるようですので、中国方面から来た武漢肺炎とでも表現しましょうか?

ただ、中国方面の方々は、アッシらの国への不愉快とでも表現をしましょうか?アッシらの国へやる事は変わらなくとも、ただ、偉い人の表情を穏やかになった瞬間、ウィンウィン関係になれるという香ばしくない香りが漂っている気もします。この悪しき慣例だけは、遠慮頂ければと個人としては思います。

超えてはいけないマナー違反には、やはり、礼儀として距離を開けるべきと思います。

これは、個人の意見でしかありませんが、流行った武漢ウィルスが落ち着くとは、中国方面から完全に消え去る迄は、距離を開ける事。これが大事なのではと思うのです。

さて、少しだけ臨床の話を。

個人的に、姿勢起立筋と咀嚼筋の兼ね合いとでも言えば良いでしょうか?
何かを感じる事が出来たようです。
これが、少しだけ嬉しい。

でも、今はアッシの国の元気に戻る事。これが一番の願いです。

そして、異常な中国方面に関しては、いい加減、距離を開けて欲しいと強く思います。
これが、軍国主義という張り切る方々には、正直、退場して欲しく思う訳です。

唯、この張り切る方々は、共通に中国方面に忖度するのが慣例のようで、是非、退場して欲しく思います。

ま、そんな感じで。

おしまい

一覧に戻る