じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2018.07.27更新

1)暑いですね
暑いですね。曇り日が来ないかなって思っても中々。夕立がさっと来てくれるかと思えば、下品な大雨が襲い掛かる。参ります。そういえば、明日は台風が来るとのこと。少しは、涼に近付いてくれたら嬉しいですが。
ふと思います。温暖化(本当かどうかは分かりませんが)とのこと。それには、二酸化炭素が天敵との事。しかも火力発電は限界地に近いとのこと。

アッシは、ここでこそ原子力と思いますが、どうなのでしょう。

無責任とそしりを受けるのでしょうか?二酸化炭素を出す火力発電。二酸化炭素が温暖化の原因なら、これを抑える事は下品なのでしょうか?

そういえば、大雨が降る時、何故かそこいらには太陽光発電のソーラーパネルがあるようにも感じます。無理に山を削って太陽光パネル。河川敷に太陽光パネル。そんな事は無いと思いたいですが、どうなのでしょう。

2)モリカケという代物
モリカケはいつの間にか下火になったのでしょうか?下火というのもおかしな話です。罪な話なら、公権力の方々が動かれるでしょうに。動く動機が無いとしたら、モリカケと騒ぐ事に夢中になられた方々は、いったい何をされたかったのか。きっと、仕事をさぼって18連休を経験してみたかった。さぼりでなく、カラオケをしたかったと、何時間もアジ演説(すいません、アッシにはそうとしか感じられませんでした)をされる方、台湾に旅行された方もいらしました。何をされたいのでしょうね。

取材という仕事を放棄してみたかったら、同じ内容をひたすら書いて仕事をしているふりをしてみたかった。

そういえば、この人達、原子力はダメ。太陽光発電と張り切り続けます。で、同時に二酸化炭素はダメと京都宣言も張り切られます。矛盾しているように思いますが…矛盾しています。

きっと、19連休いえ、18連休も仕事の内。と思える破廉恥の精神。何も応えないのでしょう。それをおかしいと批判すべき社会の木鶏も放棄する方々も、何も応えない。報道と思うから苛立つだけで、情報の操作・捏造の人達と思えば無視できます。只、マヤカシに燃え、アッシはミスリィデングしか出来ないのかとこの人達に思います。

曇りが来ない代わりに心が曇ってくるようです。

一時は、物作りはダメ・古いと、リードしてくれた人達。この人達が、リードしていた当時異常な円高で、国内の物作りの企業は散々な目に合いながら、何故か儒教の国・シナに不思議と技術が持っていかれているように感じます。シナに関しては、いい加減にせいと、アメリカにはダメ出しが出されているようですが。でも、今は物作りに関しては急に“だんまり”を決め込まれています。

この人達。地震のせいで原発事故が起き、この国を危うい所まで追い込んだにも関わらず地震を責めるのではなく(責める意味があるのかは分かりませんが)原発はダメだと張り切られる。でも、二酸化炭素はどうするのでしょうね?

この人達。慰安婦を性奴隷制と張り切りながら、途中より女性の人権に変化を見せる。一番は証拠を出せばいいと思うのですが、声を張り上げる事に夢中でそのエネルギーを証拠提出にはつなげられない。でも、英語表記は相変わらず。言論と表現の自由だそうだ。報道という立場だと何をしても良いという事なのでしょうかね。

この人達、平等を訴え人権を訴える事には夢中でありつつ何か違う。そんな曇った事を思う今日この頃です。

公平と平等は相いれない側面がある事がこの人達には通用しない。公平公正の中に、言論と表現の自由があるがこの人達には通用しない。

でも、この人達には人権と言えばいつの間にか免罪符。平等と言えばいつの間にか免罪符。

この免罪符で良いようにやり続けてきた事に、きっと、しっぺ返しが来る気もします。このしっぺ返しは誤魔化しをしてきた分、大きなうねりになるようにも感じます。曇っているのでしょうね。

曇りついでに、戦後最大の犯罪なモリカケをもっと、やらなきゃ。

あっしは、サリンガスをばら撒いた結果、殺人事件をし続けた結果、死刑に処せられた教団所属の方々の方が戦後最大と思いますがね。でも、同じ顔触れの一部が早速、死刑制度廃止と人権を言い始めてムーブメントを作られようとする。

ウンザリです。被害者の事。何故破防法を適用しないのか(出来なかったのか)そんな本質を追求し、その次に別の機会を設けて死刑制度をどうするかという順番のような気もしますが、モリカケ命の連中には通用しない。あっしは曇っているようですね。

モリカケ一派は、次は何をして混乱させるのでしょうね。駄々こねるのでしょうね。
いい加減にして欲しい。

3)曇りついでに
曇りついでに、そういえば学会は評価されたようです。(ちょっと、嬉しかった)勉強会の招待は来ませんでした。別に気にはしていません。今度は大学の偉い人と話します。良い機会になれば良いなって願っています。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー 24hWEB予約 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC