じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2018.03.28更新

科学という世界は、アッシにとっては難しい世界と思います。

個人の所感。

学会で発表したからといって、科学として評価になるものではありません。

 

学会で発表して評価されたとしても、論文化され、更に検証されて

事実が事実として受け入れられ、真実に変わっていく。

 

そんな事を考えます。

 

”らしく”という生き方は、単純そうに見えて実は難しいのかなって

思う時もあります。

 

歯科界の一部なのか、あるいは医療界も含めてか存じ上げませんが、顎がずれると問題への単純化は

キャッチコピーならいいのでしょうが、本当にいいのだろうかと思う時があります。

 

ふとある人の話から、何かを感じてしまいました。

 

この覚えた感覚は、今の所あっしの中では言葉にするつもりは無いようです。

多分、色々なしがらみが自分を縛っているのでしょうね。

 

痛みのメカニズムは、顎がずれるという事が本質的な問題では無いとそんな気もしています。

全身に渡る痛みと顎と、咬合という所見は、多分、理学所見を取って行けば

別の世界観に変わる気がします。

 

これがアッシのつたない経験から覚えた事。

ま、そんな感じ。

 

明日も緊張感を持っていく以外無いのだろうな。

 

おしまい

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2018.03.20更新

この国には日本駄目な子、いじめられっ子で無いと許せない人がいる事は

何となく承知しています。

 

でも、モリカケでも、何でも良いのですけどひたすら揉める事に政局を

作る事に命を懸ける情報の方と、国会の仕事を放棄する国会議員がいる事が

さらに増してあからさまに見えてくる。

 

いい加減にしろと思い、新聞は買わない、テレビは見ないと個人の意思を

貫いても、こいつらの行動は変わらない。

 

サボって、根拠ない誹謗中傷に全てを置きながらもイメージで情報操作をしてもこいつらは

政局だけに燃える。

 

でもね、流石にこの国のトップの奥様をターゲットにやり続けたら、これっていじめだろ。

そんな事を思います。

 

朝日新聞がいじめに対して識者が色々と意見を書いた時期がありました。

結構、なるほどと思いました。

それが、ひたすらアキエ。いじめだろって思えてしまいます。

 

このケジメをこいつらつけるのだろう。

嫌な感覚を覚えます。

 

北朝鮮の問題だってあるだろうに、予算だって組み立てないと行けないだろうに。

国会はさぼって、ひたすらアキエに燃える。

 

気持ち悪さだけを覚えてしまいます。

 

この感覚を覚えるアッシがおかしいのでしょうか。

それとも、朝日新聞が唱えるようアキエを魔女狩と思える感覚を殺して同調しないと

行けないのでしょうかね。

 

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2018.03.13更新

と、まあ見出しを大きく書いてみた物の。

モビライゼーションのテクニックはもっぱら表層筋にアクセスさせるように今は、変化してきています。

別にカイロや指圧マッサージとかいうような世界観よりも表層にという方向に意識が

言っています。

 

身体の痛みというか凝りが取れると、嫌な所に歯が当たりそこを時に咬合調整をすると

また痛みが取れる。

 

予測はしていましたが、その通りに肉体が変化すると

実は、とても驚きとようやくこの患者の闘いが終わると

思える今日この頃です。

 

そういえば、原著論文に挑戦しようか只考える今日この頃です。

 

感覚系はとても難しい。

 

おしまい

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2018.03.04更新

ようやく計測が終わり帰れます。本当に計測は難しい物と

思う今日この頃です。

 

必要に迫られ、計測をするようになり、正に合成の誤謬を知るようなことになり。

本当に気が付いて良かったのか、どうか、疲れるたびに悩む今日この頃です。

 

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー 24hWEB予約 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC