じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2017.11.30更新

また、ミサイルが飛んだ。

日本死ねという言葉に好意的評価を下された、〇〇新聞死ねと言われた際には烈火のごとく怒られる。

安部独裁とあたかも社是の如く叩き続ける伝令を沢山の魑魅魍魎のお仲間に指示されていた〇〇新聞は、

今度は沢山の批判した方々を恫喝される。

 

ま、いんですけどね。”それでも信じたい言葉の力を”な~んて意味は分からないけど凄い言葉を言われていた

筈なのに、言葉で反証すらしない。

 

ま、いいんですけどね。

 

モリカケの国会で、国民の命よりも日本を沈めるといっている〇〇新聞が好意的に評価する

同胞を拉致している国家に対し、何も対策を打つ議論を交わさない。

 

ここに対して、ま、いいんですけどねは言えない。

 

いい加減に仕事をしろや。選挙で当選した代理人という意識を思い出せや。

本当にそんな事を思います。

 

恫喝するなら、ここはモリカケとアホな事しか言えないお仲間だろうと思ってしまいます。

魑魅魍魎はかばい合って、日本死ねに相互補助で向かおうとする気かしら。

 

いい加減にして欲しい。

選挙に行く以外、抗議の方法はあるのだろうか…

 

そんな時間ないし。

 

困りました。

 

プレゼンは良い評価でした。

でも、壁は厚い。本当に厚い。

 

熱い思いだけでは、難しい。

言葉の力を信じると言いたい自分がいても、難しい。

捏造する事が仕事の人らにこの言葉を軽くされた事自体、痛い。本当に痛い。

 

ま、決めた自分の流れに従いまた行動するのだろうけど。。。

 

日本死ねに向けたい連中は、この国から出て行った欲しい。

出ていくべきだと、憎しみに近い感情もでるから、出ていくべきだと思う。

 

どうせ、モリカケだろ!どうせ、社是だろ!

 

さて、計測。計測。

 

おしまい。

 

そういえば、筋肉位にまた意識が戻るとは思いませんでした。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2017.11.21更新

ちょっと待って欲しい、サンフランシスコと姉妹都市関係を止める決断するのは***と、自ら世界に喧伝した

新聞社が社説に注意喚起します。

 

仕方ないでしょ。あんたが、けじめつけずに日本を貶める努力をし続けたんだから。

 

それをあんたらにこちらが言いたいよ。とアッシは思います。

いえ、ちょっと、待って欲しいは日本人の優しい言い方だと思います。

人によっては、もっと過激な言葉を用いて毛嫌いぶりを表すと思います。

 

モリカケ問題はお宅らの工作だと書かれたノンフィクション作家には名誉棄損で訴えられるみたいです。

半年以上頑張っても何も調べ出せない。

 

でも、名誉棄損らしい。

 

いい加減にせいと、〇〇新聞死ねと呟いた議員には、社説で攻撃をする。

感情的に言っているようにしか思えません。

日本死ねには、喜々とされているように感じました。あるいはむしろ評価されていたのに、

自分が名指される比喩が来ると、どうなんだろう?って、妙に違和感を持ちます。

 

何年か前の風景を見ているようで、嫌。

ただ、違う事はネットの発達で、この人達の思い通りになれない状態にも少しはなっている事なのでしょうか?

 

ちょっと、待って欲しい。報道しない自由を謳歌する事よりも、戦争があるのかないのか、

こちらの方を真剣に報道していただきたい物の、この人らはなにもされないのでしょうね。

 

しれ~っとして、実際事が起きたら、別の顔を見せると思えるので正直、ウンザリします。

 

プレゼンですべき資料は相手に送りました。

何かが起こるとは期待もしていませんが、自らを出したいとそれだけは誓いたく思います。

 

でないと、自分自身にちょっと、待って欲しい。て、言いそう。

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2017.11.18更新

全身咬合学会で発表を終えました。いつものように静かに終えて、静かに帰ろうと思っていました。

 

感じた事。

→原稿を読まずに進められる!あれ?

 

理由。量が多すぎて原稿を読んでいると時間内に終わらないと途中で判断。出来ないと

思っていたら、開き直りのせいか最後まで勝手に口が動く。不思議と一人悦に入る。

 

拍手?

 

あれ?

 

静(しじま)でない?

 

 

中心について興味を少し持たれる。あれ?

 

ま、ここの意味を乗り越える時次の壁がどわーっと来ると、アッシは思う。これ、あっしの経験から。

 

で、偉い人から二つ言われる。

一つは聞き違いかも。デモをやれば分かるから、デモやらない?

 

2次会においで。

場違いも良い所です。でも行きました。始めて名刺交換も経験しました。

よかった。名刺を持って行って。内心安心します。

 

さて、これからどうしようか?このイメージは昨年の事。

それから、次はと、イメージしていた事があったとします。

 

そのイメージと並ぶのだろうか…

 

やっぱ、難しいのだろうな。

 

でも、そんな一日でした。

 

さて、次は本年の一番のイベント。

プレゼン。

 

これが、兎に角上手くいって欲しい。

行けば、必ず何かが始まる。

 

さて、お天道様は何を見ているのだろう。あっしには、一切分かりません。

ま、そんな一日でした。

 

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2017.11.15更新

と、高いテンションで書きだそうと思っても、あんまり心嬉しくないアッシです。

心腫れないという言い方なのでしょうね。

 

何故なんでしょうね。

 

ま、心の中を書いても仕方ないでしそもそも心の中があるのでしょうか?

はぁ~?

 

そういえばとうとう国会議員に日本を貶める事に、心から願う情報の方”〇〇新聞死ね”と言われました。

実は、納得しました。

 

事実を伝えるのでなく、こいつらが願う方向に事実をいじる。

いじった事実が真実というお話にする。

 

そういう事に麻痺すれば、人は事実に鈍感になります。

 

多分、こんな所が曇っているんでしょうね。

 

さて、明日も生きよう。

おしまい

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2017.11.10更新

きっと、何かを伝えたくて学会に発表しているのだと思う。

きっとそうだと思うけど、民意が違うとか、世論調査と違うとか…

絶対、根拠なんてないと分かっているにも関わらず、何かを出すという行為は

こういう輩を見ていると、なんだか心から複雑な心境になる。

 

まずは、全身咬合学会からですが・・・

 

その後、プレゼン。

 

どうなる事やら

 

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー 24hWEB予約 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC