じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2015.06.16更新

あちらの国に無事に着かれて、なれない言語等なかなか大変らしい。そんな連絡が来ました。ラブレターと思っているから結果はあまり期待していませんが。人生徒然なるものと思っていれば。とやかく思う事もないのかなって思う次第です。

で、実際はどうなるか、果報は寝て待てなのか、待てば何とかの日よりもなのか、何もない。そんな物と思っています。肩すかしだとか、無礼千万だとかそんな感情すら持つ意味などないと思うのです。別に有名になりたいとかそんな動機もあるわけでもなく。開業医が凄いとか、そんな思いもあるわけでもないのです。ただ、引き継ぎをお願いできればそんな、思いしかありません。

 

本分は”らしく”でしかないと思うのです。うまく言えません。

咬合に絡む病態は、決して侮れないという立場をとっています。身体とかみ合わせは関係ないという考えとは全く違うものだと思います。

例えば、一次医療機関というものは、(名分かもしれませんが)利益を追求するのではないもの。あっしら3次医療機関は、前者を基準に置けば利益性を追求が許されるのかもしれません。ただ、どちらも患者に寄り添うそんな意識を忘れては、それこそ本末転倒になるのかもしれません。

 

そういえば青年期は当に終わりを迎え、中年期のもうすぐ最後の方に入ります。時間の流れだから受け入れるものなのでしょう。そして、明確に見えて来たことは、展開が変わらぬ限り、あっしは、咬合に絡む病態と、対峙することは体力的に難しくなるのだろうという事です。それで良いと思っています。精神的には、すでにアップアップですし。極限というものが、例えば戦場であるなら体験できるとします。あっしは、戦場を知りません。でも、極限ではないか?という経験を出来た分、もうおなか一杯という感じです。

 

で、見えてきた世界を公にして、評価はアッシとは関係ないのでそこには、興味も持とうとは思いません。ただ、引き継ぐ機関が現れればいいなって明確に思うようになっています。ま、そんな行動も合わせて行おうと思い始めています。研究すべきならば、それは一次医療機関が行うべきでしょう。そうでなければ本末転倒です。

 

計測は、基準を間違わないならば、まず必要とされる条件の様に思う立場をとっています。算数的には(数学ですね)十分条件という位置づけになると思います。この部分を、科学にしなければ咬合にまつわる病態の解決はないのではと思う次第です。そんなところを引き継げればいいのになって思う願いをもっています。アッシの個人の力など限りがあります。だから、行動は起こしますが、結果はわかりません。

アッシがアホなのか、時期尚早なのか、ただそれだけと思います。アホであれば相手されずにおしまい。それでいいのでは?と思うのです。本末転倒になるわけではないので。

アホでなければ、何かを残せるか、あるいは引き継ぎを紡げれば、それも本末転倒ではないと思うようになっています。

 

わかりません。

 

そういえば、久方ぶりに芸能で活躍される方が来ました。商売という世界はいろいろなのですね。

いろいろな医者に失敗された、で、歯科医が・・・そんな薄っぺらいお涙ちょうだいドラマの書籍を書こうという企画が来たのです。(ゴク)

 

断りました。(ホ)

 

個人としては本末転倒と思うのです。わかっていない***という疾患(**は内緒)に対峙する勇気の怖さという側面で見てほしいなって思うのです。患者に寄り添うという職種の性格を尊重しJなければって、勝手ながらに思います。

で、個人としては、ぼちぼち(といっても長くて3年内)この系の疾患の方の治療は断る以外ないのだろうなって思うようになってもいます。ま、事情はいろいろと云う事で。

 

引き継ぐ思いをお伝えできれば、それで3次医療機関としては十分と思うようになっています。極限は、ぼちぼちおしまいにする所だと、あっしの身体のコンデションを思うと、走るにはゴールテープを意識する時期が来たと思うようになっています。展開が変わるとはそうドラマチックな事が起こるとは思えません。ま、どっかに本音でも紹介しようと思ったのでしょうかね。

 

それぞれが、”らしく”に立ち返るといいのでしょうね…

 

ふと振り向くと、憲法解釈上、集団的自衛権は嘘だ~よん!尖閣諸島は、中国のものだ!沖縄県の尖閣諸島を泥棒するよ!と、宣言されても、平気、平気な政治な人。なんか、本末転倒。って、思っちゃうし。

70周年だから、謝らなければ。日韓基本条約で完全に解決しても、お金を渡したい。と、政治な人や、情報の人!本末転倒って感じ。

 

仏像は泥棒するし、ユネスコでは新しいねつ造歴史を作り上げようとするし、でも、仲良くしないと行けないと、政治な人や、情報の人。なんか、本末転倒!

 

40年培ったサンゴを泥棒されても、無抵抗しか認めないって、なんか本末転倒!って感じ。

 

左巻きの人って、”らしく”という自我よりも、本末転倒にこだわるだけの無能な人なんだって思える今日この頃です。

本旨のま逆で生きる、本旨というものを壊すことだけに執着するだけみたいで、最低って感じ!(怒りの感情)

どうにも統一した部分って、侮辱と侵略のアジアの指令に従って、それが使命と思っているように感じる次第です。本末転倒が左巻きの本分と思い始めた今日この頃です。

 

で、アッシのできること?

選挙に行き続ける以外ないのだろうな…

 

あ、総理にヤジを飛ばさせる為ののらりクラリの質問とかけ離れた答弁の、居丈高な辻切りな人。最後のガッツポーズ。そこに、本意が見えてしまいました。

そして、認識せざるをえませんでした。

本末転倒が左巻きの本分だということを。

 

個人としては結構すっきりしました。この目で、違和感を感じる時って、この事を思い出せばいいのだねって。本末転倒が性分だから責任感など、持つ事などないよな。寄り添うのが侵略のアジアと侮辱のアジアじゃ、仕方ない。隠れ蓑には、誰もが抵抗ができない弱者をキーワードにしていればたいていは解決。ウ~ム。こんな素晴らしい手があったとは…その賢さを本旨にできれば、二度とサンゴ礁はないのだろうけど、こいつらは、気にしないのだろうな。最低とそしっても左巻きの破廉恥には敵わないのか・・・

ウ~ム。

 

ま、頭を垂れる事を知らない瑞穂の住人が、性奴隷伝説にあこがれるだけでなく、自衛隊(じえいたい)と音読出来るようになっただけ、左巻きの成長と思わないと行けないのでしょうかね。左巻きの”らしく”は指令ですから、相手にするだけ着かれるのでしょうね。

 

うまく言えませんが、それぞれが”らしく”にこだわる事にしか解決はないと思うようになっています。

 

”あっしは、らしく”にこだわりたく思います。

おしまい。

 

 

 

 

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2015.06.02更新

等尺性反射という咬合を維持するうえで大事な反射系があります。同時に、それが、維持できない場合もあるようです。咬合がおかしいと自覚される患者の場合、この機能がなかなか、収束系に収まらないことがあるのかなって、現場にいる際思う時もあります。

 

で、咬合紙の上では、歯は接触していることが確認できる。

 

生理学的にいえば、適応性筋短縮による効果というのでしょうか?

 

問題は、この際、何をロスするのか、ミスするのか(消失するのか、見落としていくのか)ここに、とても大事な何かがあるように思います。

ま、現場額ですから、とりとめもないお話なのですがね。

 

顎位がずれているという視点も決しておかしくない思う立場をとっています。でも、顎位というとらえ方も、何をもってと、ミスというのかロスというのか、そんな視点も時に大事でないかと思うこともあります。

 

ま、ラブレターは終わったので、今度は、何か気がついた事を、学会にチャレンジしてみようと思う今日この頃です。

気がついたなら、公にしていかねばと、妙に"葉がくれ”の精神に、惹かれる今日この頃です。

 

でも、面白いものです。公の党という立場ではその理念で、天皇制(この言い回しは正直、好きになれません)は否定。でも、護憲です。意味がわかりません。

国民の安全は大事です。護憲ですが、個別自衛権は認めます。でも、集団的自衛権は駄目です。

戦前は戦争をしなければいけません、と、散々あおって、今は、国民が認めているから個別自衛権は認めますが、集団的自衛権は認められません。

 

集団的自衛権を認めたら戦争の道一直線です。が、その答えだそうです。→と、私は理解しました。

 

国会という立法の府も、政府という行政の府も、そんなに能力はないのでしょうか?そんな気持ちで選挙に行っていませんが…

 

いずれにせよ、性奴隷にあこがれる方々が、奴隷に国民をするが如く、無駄に仕切りを作り続けている気がしてなりません。

国家があって、国民がある。そして、憲法があると思うのですが、どうやら、左巻きのフィルターは違うようです。

 

戦争があって、9条がある。9条があって、日本市民がある。で、国家は?あからさまに南シナ海で悪さしているあこがれの国に、支配されることを心より望んでいる気がしてなりません。

国家よりも憲法が大事とこだわられている気がしてなりません。

 

共通点は?

 

奴隷制?

まさかね!

 

どんな精神に惹かれて、国家を見られているのか、時々、破廉恥な方々と勘繰ってしまいます。

南シナ海の件を批判することは出来ずに、現実とかけ離れた世界で物事を見られることが、とても怖いと思います。

一生懸命仕事をされておられるのでしょうから、どんな言葉も遠いのだろうなって思ってしまいます。

 

政権交代という言葉が具現化していくには、単純に与野党問わずに、リアルにこだわることでは?と思うのですが、相変わらず性奴隷の奴隷商人に恋焦がれているようで、侵略のアジアにより奴隷の如く扱われている侵略された民のことは、おいてきぼり?と思う今日この頃です。

 

一国だけで自衛しようと侵略のアジアに対峙する場合、予算がどれくらいになるのか、そんなリアルな所から、議論が進めばまた、物事も見やすいだろうにと思ってしまいます。

難しいのでしょうね?

 

反対するだけならリアルより、観念が一番と来るから、厄介だなって思ってしまいます。

 

おしまい

 

 

 

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー