じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2015.04.13更新

この頃、ポジショナー(何年か前までは、当院の主流の治療法でした)を全く行っていませんでした。

 

久々に、行います。

環状軸に乗せるように、行うと予定通り。

計測が決まると、本当に安心する物です。

 

ようやく身体の真ん中という言葉に対して、学術的根拠?

説得ある根拠?と言う物を提示できそうです。

 

今年、学会と言う公で評価を受けてみたく思います。

臨床医の学会ですから、敷居と言うか格式はそんなに高いものではないのでしょうが

ま、市井の立場で出来る小さな一石という感覚でトライしてみようかと考え恥じまています。

 

補足

ポジショナーで、対峙できる症例よりも、病態状況が悪い方々とお目にかかる事が多く、

適応の方々がいらっしゃりませんでした。

併せて、ポジショナーを環状軸に誘導する合理的手法が見いだせず、ちょっと、

まどろんでいました。

 

おしまい

 

投稿者: こすが歯科医院

2015.04.07更新

久々にFMSの方が来た。元気そうで、と言いたかったですが、中々…1か月ぐらい静養されるみたいです。4か月開けたら…と言う言い分。←これ、アッシの言い分。

中々、事情があるようで。

2月ぐらいに、そろそろ危ないと思って、連絡を入れさせますが、都合が合わなくて…←相手の事情。

で、今回。

ウ~ム。最後の砦で来ました。←相手の期待。

さてさて、どうなるか…

顎位を再度、コントロールして、どうなる事やら・・・

 

計測が全てですから、これが命。

中々、難しいと思います。

もう少し、効率が上がれば嬉しいのですが。まだ、暫くかかりそうです。いつになる事やら。

治療に時間がかかってきつい物です。これは、患者も術者もかもしれません。多分。

 

ま、いつの間にか選んだ事だから仕方ないと受け入れていますが、とてもとても…だから、ラブレターの機会を活用したいと思ったのでしょうね。願わくば、頭の良い人にお譲りしたく思う時もあります。何を?ま、それは、機会があれば。

 

中々、本音は奥が深いようです。と、勝手に思っています。さて、どうなのだろう?

ところで、情報発信の方は、アジアに新しく作りたい銀行に乗り遅れるなって、真剣に考えられているようですね。どうなのでしょうね?

かつて、ブリックス銀行と言う企画があったように記憶していますが、どこに行ったのでしょうかね?ま、あっしらの国には関係ない企画だから、良いのでしょうが・・・

で、不思議だなって思うのは、中国と韓国の事には熱心で、親日の国の情報は、何故か、スル―。

キョウも反日、毎日反日。朝から反日でも良いのですが、そこまでこの国が嫌いなら、彼らの言い分なんてサブリミナルを作らなくて良いと思うのですがね。どうして、そこまで拘るのか、とても不思議。

この国はガイドラインを出すだけなのに、教科書を作る民間の会社が、事実を書くと、政府の責任。サブリミナルを作りたくてしょうがないのでしょうが、そこまで拘るのか、不思議。

 

で、この頃思うようになった事は、左巻きの心は、自主性を持たさない事。隷属の心の準備をさせる事。そんな事を思ってしまうこの頃です。

そう考えれば、妙に納得します。

左巻きの愛国心は反日である事らしい。

 

あれ?

おしまい。

 

 

 

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2015.04.02更新

計測はまちがいないと確信し始めています。この書き出しは、良くないかもしれないけど、エビデンス担っていない以上、こう書くしかないと思っています。計測法がアッシは、必要と思う立場。これが、調子悪いと、結果も調子悪い。

でも、こいつが調子が良いと、結果も調子が良いように思います。

ま、さておき。

ラブレターは、後はスライドを作るだけ。

 

常任理事国の一つに、意見を請うと言う感じで、ラブレターを作成中です。後は、天に任せるのみと言う感覚ですが、話は変わり、中国のアジアインフラ***何とか、という規格が始まるようですね。

で、何故、参加しないと情報を発信する方々は、騒いでいらっしゃる様に感じ、一言、不思議と言うのが感想。アジア開発銀行の総裁は日本人。何故、ファシスト政権が作るまだできてもいない銀行に、急いで参加しないと行けないのか

不思議。

 

格付けは、どうなのか?そんな分析があって必然と思うでのすが、根拠は無し。

 

民主主義でない、ファシストが、何かを世界の為に行動すると言う行為を否定する訳でもありませんが、民主主義の私達の国が熟考する行為のどこに問題があるのだろうと、情報の発信する方々の焦りまくりに妙に、不思議な感覚を覚えます。

 

むしろ、ODAを止めて良いという合図を、渡されたと考える方が適切だと思うのですが、そんな議論にならないのはどうしてなのでしょうかね?

 

あ、性奴隷に憧れる方々が、情報を発信していたんだっけ?

 

世界に貢献すると言う覚悟を儒教の創始者の国が言われた以上、ODAを止める時期が来たと思うのですが、違うのでしょうかね?

世界2位位の経済大国なのですから、正々堂々、お付き合いさせて頂いて良いのでは?と思うのですが、それは無視して、参加しない方が問題と言う心は如何に?

 

何か変と違和感を覚えた今日でした。

 

おしまい

 

 

 

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー 24hWEB予約 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC