じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2014.10.31更新

■2014/10/31 論文♪
多分、ゴール。論文ゴーサインでやした。
一言。嬉しい

第13稿まで、書き直し。
はぁ~

センス無いのだろうな?

でも、良し。
ここからは、最後の写真等の整理。

もう少し。

まだ、計測については語らないで済むから、結構、”ホ”

ポスターだし、そんなに聞き手の先生はいないだろうな~って、決めつけているけど、どうなる事か・・

ま、決めつけで、良いと思うけど。
さてさて。

来月月末が、いよいか…


でも、鉄板で一人ではここまで来られなかったと、これだけは確実。

本当、感謝。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.24更新

■2014/10/24 計測の心
計測か…
話す時、顎が動きます。
食事する時、顎が動きます。

で、動くなら気持ち良く動いて欲しく思う訳です。

で、等々に、咬筋という頬に走る筋肉があります。
こいつが上手く動かないと、やはり生理学に基ずいて、代理補償の作用で、別の筋が余計に働く訳です。

で、この咀嚼筋の一つの咬筋も姿勢起立筋の仲間。

代理補償の作用で、専ら活躍しないと行けないのは、お仲間の姿勢起立筋群になるのかなって思う訳です。

さて、お仲間つながりで…

性奴隷商人ゆかりの天の声の方々は、大学の教授就任への妨害があり、機会に恵まれない事が人権侵害と言われているようですが、あたしは、天の声が言われる事を率先されて、照れ隠しをされなくてもと、思う立場にいます。

性奴隷商人のいた日本と、確信がなくても、導く素晴らしい能力の持ち主の日本ダメな子、悪い子論の方々です。

天下りをする行為が天に唾を吐く大罪と、あたしの記憶の世界では天の声は申されていました。良かったじゃないですか!

最高学府の教授になる場合、普通、論文をどれだけ世に排出されたかが問われると思うのですが、ないとすれば、問題jじゃ無いのですかね…

資格があるかないか、と、問われる事が多い、天の声です。この国のリーダーですら、不適格と社是と言うのでしょうか?行動をする際は、迅速の模様でした。

だから。

たまには、勘違いする事もあると思うのです。資格に疑問が出る前に、退場出来て誰にも迷惑をかけません。素敵な事だと思うのです。

日本には存在しない筈ですが、自ら破廉恥なし奴隷商人ゆかりの人間とご宣言されられている以上、尊重しないと行けないと言うのが、あたしの立場。

女性を逆差別と思う頃合いもあるのですが…
ま、性奴隷商人の末裔、分かる訳無いでしょうね。

証拠も、証明書類も記録も無くて、その現場をリアルに知られている模様。こうなれば、自らがゆかりの人間ですと宣言されていると考えるのが、人の理と思うのです。

ごろつきでない事を願いたく思う次第です。
スーツを着たごろつきと言う表現の方が適正でしょうか?
違います。

真実を訴えるのが、報道だそうですから。
あたしは、読み物で暇つぶしの存在としか捉えていませんが。すいません。反省します。

照れ隠しをされるから、左巻きの方々は、性奴隷のようなとかと言う言い回しから、強制性という言葉を用いられていると思うのです。

それにあやかり、破廉恥性を、学生の人生に授ける機会を自ら取り下げられて、ご立派だと思うのです。

自分の思い通りに進まない物だから、仕方なく人権侵害と相当に照れ隠しをされていると承知しました。

本当に、人権を尊重するのって難しいと思います。破廉恥性で、論文と言う実績も無く、天下りをするなどは、天の声も、様々な場面でおかしいと申されていました。

流石です。

自らを櫂とされ、でも、お約束の照れ隠しに、人権侵害と言う言葉を使われるとは。

思い通りに運ばない時、人権侵害と言う言葉を使えば良い。新しい解釈の誕生です。さすが、天の声です。

奴隷商人のゆかりですから、横柄も約束の内と、理解した方が良いのでしょうね。

これなども、左巻きの、日本ダメな子悪い子布教にとっては、旋風を巻き起こす上では大事な儀式なのでしょうか?

代理補償の連続性は、収束がつかない以上、疲労物質とでも言えば良いのでしょうか?色々と都合の悪い物質を出すようです。

こいつが、臨床現場では頭が痛い。

で、計測にこだわろうと決めたのかな…

人の身体は本当に素晴らしいと思います。
臨床は、とても難しいともいます。

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.23更新

■2014/10/23 価値観
価値観とでもいうのでしょうかね?どういった表現が良いのか、見えない時もあります。

それが、今の感じ。

ま、さておき。

計測を必要かなって思うのは、果たして、身体に歯列と言えば良いのでしょうか?アーチが、本当に身体の真ん中にあるのだろうかと思い始めた時が、その動機。


ウ~ム。

計測はやはり難しい。

それが、今凹みながら思っている所。

中々、この暗闇から出られないのかな…

もっと、早く治療スピードを終わらせたい。その方が、良い。そう考え、考えて…

ウ~ム。

無情に、上手くいかない。気を取り直して、もう一度考え直さないと行けないらしい。

運動性を向上すれば…

ま、又出直し。考えなければ…

暗闇と言えば、決められる人お辞めになるみたいですね。団扇で内輪揉めで、追求された方も、カッコよくナンチャッテ団扇。

ウ~ム。

魑魅魍魎とされた世界は、難しい。

でも…

何となく釈然としない。

森羅万象の心など求める事はないけど…
今、決める事を揉めて、行わないって、果たしていいのだろうか?
そんな事を思います。

分かりませんが。

中東の方では、奴隷制もありと価値観の変更を挑戦する勢力も出てきたようです。
日本悪い子、ダメな子が、憧れたナンチャッテ口だけ性奴隷とは、全然別です。

エネルギーの問題だって派生してきます。じゃあ、エネルギーは?原発?シェールガス?天然ガス?メタンハイドレ―ド?

外交が絡みます。自衛隊も絡むかもしれません。

もっと、西を向けば、エボラウィルス?
医官含め、自衛隊も絡むかもしれません。

侵略のアジアでは、民主主義と言う価値観が消えるかどうかの、時間が起こっているようです。

侮辱のアジアを、左巻きに兄のようなと、帰依されるのもいいと思います。でも、メディアの方が、文化のルーツと言われるのは、表現の自由上認められるかもしれませんが、遺伝子学では全然違う展開であるようです。

仮に遺伝子学上、違う場合、歴史はてんで、認識論で全てを求められ、遺伝子学は、理解に至らず。希釈されれば、上手くいくという考え方に物を申すものでありませんが、寂しい表現ですが科学には、破廉恥なほど、理解する土壌がない。それで、よろしいい物なのでしょうかね…

それぞれが必死に、自らの仕事に誇りをかけて生きられていると思いますが、暗闇の中で生きられて、実際の仕事をされないという行為自体、あたしとは別の価値観のようです。

仕事しろよ。それが、今思う事です。

時代の変わり目にいると思える分、緊張感を持って生きていきたいと、思う次第です。

計測か…

また、発想をやり直しとなりましたとさ。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.22更新

■2014/10/22 痛み…
噛み合わせと言う言葉は存在します。でも、医学定義と申しますか。医学用語としては根底にある意味合いは、今の所弱いのでは?というのが、あたしの解釈。

何故だろう?と思う事もありますが、世の中には中々、難しい物があると言うのが、実際の所なのではないかと思うのです。

でも、日々、考え考え、何かを見つめていくと、それなりに何かの概要が見えるのではと思うのも、人間の考える葦の所以なのかと思う時もあります。

寝ると、肩に痛みが走り、起きると、手が挙げられないなんていう患者がいました。

計測の連続性のお陰か、一部噛む際、痛みが走る程度まで抑え込み、さてあと一歩。
また、計測。

さてどうなる事やら。

運動性の記憶とでも称すのでしょうか?

この連続性の中にどう押し込み返すか、そんな事をぼんやりと思うようにもなっています。

歯科でも色々な主症状を訴えられる患者がいます。

で、何故か噛み合わせにも異常感を訴える。
なんのでしょうね?

そんな感じで。

おしまい

 

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.18更新

■2014/10/18 咬合治療?
噛み合わせの治療とか?咬合治療とか?そんな言葉があるようです。

じゃあ、その意味は?

歯科医で生計をしているあたしが言うのも変ですが、結構、違和感を感じていました。

噛み合わせと言う言葉に、提議がない事。漠然とした何かなのでしょうが。でも、なんとなく、共有出来る価値観なのでしょうか?

咬合と言う言葉に定義はあります。上下の歯牙の相対的位置関係。で、咬合治療は、上下の相対的位置関係の治療となるのでしょうか?

意味としては、何となく違和感。

もうちっと、すっきりした言い回しというか、意味合いが無い物か?

そんな事を思うのです。

だって、噛み合わせを直したら、肩コリが治る。
そう言う物と捉えていたら、ありでしょうが、すっきり受け入れて頂けるのかなって?


噛み合わせを治すと、身体の痛みが止まる?
それを、信じられますか?


受け入れられないけど、受け入れないと行けないという価値観を、持たなきゃって行けないとなると、立派に綺麗な装いに身をまとって、空虚を誤魔化し病と思うのです。

いいのです。
軍の強制連行→性奴隷→性奴隷のような
強制性→人権問題

すり替える事も受け入れるしかありません。
綺麗な言葉を先に思いつけば、中身など考えなくて良いのです。

団扇で内輪で揉める。メディアの政局作戦、本格稼働。
正直、綺麗な言葉です。

裁く人、裁き方と、仕事を納めるを別に分ける。と、同列に信仰させるっていう訳にはいかない物ですかね。

綺麗な言葉に隠されている本質と言うか、中身が大事なのだろうなって妙に思うこの頃です。

で、咬合治療と言う綺麗な言葉の、提議は?
具体的な何かが生まれると良いのでしょうね。

そんな事を願うのです。

で、あたしはどう考えている?

あれ?

考えていないのから?

さてさて…

その話は、いずれ。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.16更新

■2014/10/16 頭がわっしょい!
ようやく論文が、個人としては納得。鉄板で納得。もう、これ以上書きたくないと納得。
もう、ワイワイ!と、頭がバボーンでバーボン状態。

そうだ、今日は久々にお酒を飲もう!
バーボン…

う~む…

今、実は白州に嵌っています。結構、個人としては好きだったりして。

ま、開業医です。研究で生きている訳でもありません。大それた発見!などと言う物は、出来っこありません。でも、公に評価されるのも良いかなって…

そんな程度の動機です。

新発見とか、解明などと語れれば最高でしょうが、そこまで才能があると思っていません。臨床を介して気がついた事を、唯、纏めた物でしかありません。

でも、身体と咬合の関係をあたしの視点で考えた事を纏めた物に過ぎません。

身体と関係ない派と、関係ある派の闘いの中に入ってみようと、そんな意気込みもありません。滅相もありません。

あると思うから、どうしてあると言えるか、自分なりの意見を自分なりにかったて見よう。で、聞かれた先生方の中から、共有者が増えると良いなって、そんな程度の動機です。
でも、こいつがエビデンスになるから、不思議な所です。

そんなドキドキの中で、チャレンジっていう所でしょうか?

ま、臨床応用に有効であるとか、論文に使用される展開になれば、このエビデンスのレベルは上がるようですが、あたしとしては、こればかりは良く分からない感じです。

才無き一人の臨床家の世界観ですから、エビデンスのレベルが上がるなどという事は微塵にも期待していません。分相応という言葉もありますしね。

唯、昔お世話になった基礎系の先生に、1回目の発表は、純粋にして欲しいと、教えを受け、これだけは守れそう。そんな所が、個人としてはちょっと嬉しい。

しかし、結構、なれない世界は大変な物ですね。
で、後は、機械的に最後の構成となってきましたから、先が見えてきた、そんな所でしょうか?

しかし、計測はやはり興味深いと思う今日この頃です。
ここに、等尺の秘密があると個人的には思っています。

今回、論文で出そうと思っている舌の空間把握力と言うのでしょうか、舌の立体的認知能が正中系と中心系の秘密とするならば、次は計測法なのだろうなって思うようになっています。

こいつは、また気が向いた際にでも。
計測法が、見出されれば嬉しいだろうなって思っています。
さてさて…

顎位で頚部固有感覚が治るのか、整うのか?
あたしは整うかもしれないが、治るにはつながらないと言う立場に、臨床を介して思うようになります。但し、あるレベルを超された病態に関しては。どうぞ、ここをお間違いないよう。

だから、いつの間にかあたしの所は、スプリントはあまりやらなくなってしまいます。スプリントで対応が可能な患者の病態偏差値?とでも言えば良いでしょうか?対応が困難になった事が理由なのでしょうか?

対峙出来ないと判断し、すごすごと、治療法の見直しを図らざるを得なくなったとでも表現すれば良いでしょうか?

ま、その時、着目し続けた舌にフォーカスをしたのかな…

振り返ると。

調べた、調べた。
患者と付き合い続けたし…
信じてくれた患者との闘病、計測に絶対最後の、鍵はあると思うのです。

で、舌の関わりを学会でチャレンジしようと思ったと言う所でしょうか?

さてさて。

と、安心感のせいか、気持ちはワイワイ状態ですが、いよいよ団扇で政局?

メディアの方!本番スタートですか?1年ごとに首相交代作戦開始ですか?

うざったいです。そうなるなら。

正直、勘弁して欲しい。

団扇もどうかと思うし、団扇で決めごとをしない。
いい加減にして欲しい。
学級会じゃないのだから、止めて欲しい。

追求者も、献金問題で違反した人。
コント?
学級会じゃないのだから。

日本ダメな子、悪い子の帰依した筈の侮辱のアジアから、どうやら解脱を図られているのでしょうか?左という綺麗な鎧を被って、綺麗なところで留まる。つまり、決めさせない。遅れさせる。で、あおり屋が、政局化させる。このパターン。いい加減、嫌。

で、変わらず展開が無い。

帰依した筈のアジアは沈没船事件で、半年以上決めごとをしない。さて、日本ダメな子、悪い子論の方々は、どれだけ決めごとをしない期間を引っ張られるのでしょう。

けじめはけじめ。
仕事は仕事って、出来ない物でしょうかね?

綺麗な左か、保守か存じ上げませんが、日本悪い子、ダメな子を根底に、証明するが如く揉めるなら、有権者から見て、まあ、ここらが落とし所で、決める事を決めたよね。

ッと言う訳にプロとして出来ない物でしょうかね?

政局するなら、その時間分、あおる人も、参加する人も、是非、無駄な時間は自分たちの給料で賄って欲しい物です。つまり、その間だけは国の予算外でやられて欲しい。全てを自分たちの給料の中で、もめて欲しい。

性奴隷と決定方向を産み出された情報の方は、次に第3者を加えて、何をされたいのだろう?

エボラウィルスをどう対応するのか?危機には、自衛隊の方々が絡む必要が出てくるでしょうから、綺麗な左の鎧で装う方は、政局がウェルカムなのでしょう。

火山の噴火で活躍しようものなら、綺麗な言葉でにゃーと,抗議。

安全は、事前に準備することだと思うけど、事前に自衛隊が絡むとなると、瞬間的にワイワイ。ニャー。

ワイワイが、日本ダメな子、悪い子にどう導くかの時間稼ぎであれば、本当に勘弁して欲しい。

人攫いのアジアと全力で対峙して頂かないと行けないおり、侮辱のアジアは、人攫いにあこがれ拉致まで覚える始末。

侮辱のアジアの力になられてきた方々が、一斉に頭を沈めているのが、すごく嫌。
一言物を、申せない物か!

日本悪い子、ダメな子の利用価値が無くなったから、帰依は終了。。。神輿を下された侮辱のアジアはきついよな…て、思ってしまいます。

何か云おうよ。ここで、恣意的に、居丈高に辻切りをされても、出世に利用した分、頭を下げる瑞穂の人になられてもと思いますが、利用価値を探しているのだろうな…って、思えるから、困った。政局なんてしないで、決める事決めろよ。って思います。

恐れを知らない団扇も問題。恐れを覚え、決める事を決める。その中で、知恵を絞れない物ですかね。嫌になる。

侵略のアジアは、イベントの為少しはおとなしくなると思えば、制度の違うユニークな土地から、民主主義を断絶する勢い。根絶するでしょうね。侵略して、町中、並ばない、唾を吐く、大声でがなる、そんな世界にあこがれているのでしょうか?

帰依して、何が良いのだろう?
毅然と、日本である為に、ワイワイと、揉めるのでなく、未来に向かって、議論と決めるは決めるをして頂きたい物です。

第3者委員会を作れば希釈されると言う発想より、私達が性奴隷の商人の子孫で、第3者委員会の人間も性奴隷商人にゆかりがあります。と、捏造ついでに、自分自身の事も偽証される方が、すっきりすると思いますが。
で、帰依したバラ色の侵略のアジアに移民される方が素敵だと思います。私財をはたいて謝り続ける。そんな憧れの人生を歩まれてみたらと推薦したくなる始末。

やっぱり頭がわっしょい状態のようです。

白州飲みに行こう。

おしまい

 

 

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.14更新

■2014/10/14 凹み ナウ
中々、難しい物です。
なれない論文をまとめるのは。
センス無いなと、凹み中です。

計測は相当に、必要と思いつつも、中々ですよね。相当に、効果があると革新をしつつも、装置の方はもう少し、日数が必要そうです。

今週末。

多分、明確に等尺性の鍵が開かれるかなって勝手に期待しています。

ウ~ム。

噛み合わせが神秘なるものか、科学なるものか、そんな挑戦なのでしょうかね?

身体を元気にする上で、やはり、大事と思うけどな。

そんなナウな感じです。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.08更新

■2014/10/07 明日 計測が更に変わりそうかな?
計測に拘るようになるのは、多分、コントロールする術を知らないからなのだろうなって、個人のあたしは思う。

シンメトリーに歯列は存在すると言う言葉を用いるのは、実は簡単だともいます。
では、実践となると?

このシンメトリーを拘るとなると、計測がいるのかなって、安直に考えたのが、アホな理由。

顎関節症だっていう人も(当院に来られた方)も、シンメトリーは…てなると、う~む。

では、その基準は?

どうやら計測を考えた方がよさそうだ。

って、具合でしょうか?

明日、待ちに待っていた装置がきます。
計測がどこまで出来るか、どうなる事やら…

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

2014.10.06更新

■2014/10/06 計測というか、規格化というのか、平準化と言うのか…
計測の手法に拘って、何かが起きているのかなって思う時があります。

上手く言えないのですが、顎位がコントロールされる際、やはり身体に期待する効果が、以前よりまして良い方向の変化が生まれるようです。

これは、嬉しい。

こいつが、決まらない時患者の、悲しい顔はとても、悲しい。
これだけは、こいつを試みている歯科医しか分からない物かもしれない。
ま、そんな裏に秘めた感情はここらぐらいで。

で、思うのです。

一人の世界で呟く物ですから、あまり影響をされて欲しくないのです。
もし、仮に咬合と言う世界観が、身体に影響を与えるものであれば、歯科医の仕事はどうなるのだろう?

あたしは、脳外科医のような、形成外科のような性質を持つ事になるのではないかと、この頃思うように変化しています。

感覚をコントロール下に収めて、併せて、規格と言うのか平準と言うのか、ある一定のルールの中に収束させなければならない。
このルールと言うのは、多分、構造体という形の生命体をあるべき姿に収める事なのだろうなって思うように変化しています。

すると、先の紹介した内容に戻るのですが、どんな性質の仕事だろうと考えると、脳外科のような形成外科のような、そんな性質と考えるように変わってきました。

勿論、彼らのような仕事をしている訳ではありません。出来る訳ありません。
でも、そんな性質のような気がしてなりません。

咬合と言う治療が、噛み合わせの神秘を具現化すると言う事であるならばですが。

再度、被るかもしれませんが表記し治します。

この頃注目されている(ようですが)噛み合わせの神秘を具現化する治療があるとするならば。

あたしは頭がおかしいのかもしれない。

そうなると、何が必要なのだろうと考える訳です。

そうしていきついた先が、脳外科のような形成外科のような…そんな思いが馳せるようになったと言う訳です。
そんな話をして見たく思います。

関係ないですが、左側の生き方はなんだろうと長く考えていましたが、リベラルではないと、そこだけは明確になってきました。あたしの場合。

日本悪い子、ダメな子に気持ちを陥れて、申し訳ないという気持ちに寄生する事に、その本質があるのだろうと言う事が良く見えてきた気がします。

その寄生に旨みがあるのだという事が、どうやら理解できたような気がします。

日本悪い子。ダメな子論者の隠れ蓑は、どうやら弱者を守ると言う聞こえの良い言葉を隠れ蓑にして、平等と言う、そう簡単には、否定しづらい旗を振りながら、相手の心に入り込む、人の好意に、寄生して、役割を分けている。

そんな気がするようになってきました。

冷静になって、落ち着くという捉え方は大事でした。
でも、左と言う隠れ蓑に隠れたメディアの方は、自分たちの提供する土俵で生活の糧(一部かもしれませんが)を得ている方々で固めて、第3者委員会なる物を設立されるようです。

いわゆる性奴隷の問題です。

お友達内閣と揶揄をされた側が、あかんだろうと、妙に思うのですが、今は、冷静に落ち着いて見守って欲しいようです。

世論がどうか気にされるより、答えは単純。
左という隠れ蓑を見つけた日本悪い子、ダメな子論者は、私が奴隷商人でしたと、帰依した侮辱のアジア、侵略のアジアに、移民として懺悔されれば済むのでは?
そう思えてなりません。

あ、そう、言論の力を信じると、冷静さを求める情報の方は、もう一つ宣言されたら、良いのにと思います。

この会社には性奴隷の商人の子孫しか入社出来ません。だから、、恣意的に、辻切りの如く、頭を垂れる事を知らない瑞穂の国の住人な分、奴隷制度を、今度こそ作りだす為に、物語を決めて情報を加工しています。
原子力は、失敗しました。貶められませんでした。

読者の皆さま(同士諸君)、心よりお詫び申し上げます。(今度は上手くやるから、時間を頂戴)

如何でしょう?

あれ?

あたしは、耳がおかしいようです。

 

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー