じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2014.09.19更新

■2014/09/19 バランス
バランスと言う言葉があります。
そのバランスの基準は、真ん中と言うか、正中と言うかなのでしょう。
そこから見える、思想上の現状維持を保守、現状からの打開を革新というのかと、単純化した際に思っていました。

どうやら、現状打開と言う言葉は、幻でとにもかくにも、意味も無い、いえ、、衆人が受け入れるかどうかは関係なく、壊す方向に導く事に特化する事が、革新というのでしょうか、左の方々の生き方なのでしょう。

寂しい事です。

その究極が日本ダメな子、悪い子論に収束させる事なのでしょう。

アホな話です。

現状に何かおかしいという違和感を感じ取り、汲み取り、そこから、コツコツ改善をして、ふと気が付くと大きく変わっているという文化背景にあたしらは生きているのかなって思うのです。

あたしの思い込みかもしれませんが。

そう言えば、膝が痛む事が無くなってきました。ありがたい報告です。別に歯科医です。
膝に対して何らアクションを加えません。

そんな仕事を引き受けられません。
それこそ、俺以外の仕事はダメな子だ、分からない奴はダメな子だと言う、左の方が大好きな思考サイクルに嵌ってしまいます。

唯、顎位のバランスと言うのか、咬合のバランスと言うのか、矯正手法で落ち着かせていくと、結果論、身体の等尺性が良くなっていたと、捉えるのべきなのでしょうか。

あ、主訴は顎が定期的に抜ける。定期的に歯が痛くなるです。

関連と言うべきか、付随したというべきかそんな症状は取り立てて紹介しませんが、これ、誤解されないようする為。

ふらつきは落ち着いたと言うから、何かがあったのでしょうね。

そう言えば、身体性***症なんていう表現もあるようです。患者さんから学びます。
これが、口由来だと、中々,医科の先生だけで対峙するのは大変なのだろうなと、妙に0思ったりします。

口の疾患が、感染症と言うだけなら虫歯、歯周病等である事は否定しません。

欠損と言う現象を見るならば、補綴と言う側面を否定しません。

歯並びと言うなら、矯正でしょう。

では、バランスとなれば、それは、何が担当するのでしょうね。
生理学的には反射機構と思いますが、さて、どれだけ、このジャンルが臨床では、研究されているのだろうと、苦戦している患者の前で思う事はあります。

計測にキーワードがあると思いつつ、さて、その計測法は?
器具なのか、装置なのか、図り方なのか?

多分、もうすぐ解決する予定。

果たしてどうなのか?

長くなりました。
そろそろおしまいと行きたく思います。

先のダメな子、悪い子の人って、愛が無いのだなって思いました。
宗教ぽいですが、他者への愛は、不要な生き方を選んだ寂しい人なのだなって思うようになります。

人を蹴落として、人をだまして、旨みをえる事に匠なのだなって妙に感心した次第です。
帰依した侵略のアジアや侮辱のアジアに、他者への愛はどれだけあるのでしょう。

自分たちの言い分にこそ正当性があるようですが、そこに脈々とした正統性はあるのか、ふと思う次第です。

あ、イギリスでは、本当にスコットランドが独立するのでしょうか?
それだけで、世界史はまた大きく変わるのでしょうか。
どうなっているでしょう?

おしまい。

投稿者: こすが歯科医院

2014.09.14更新

■2014/09/14 なんだかな…
なんだかな~、と思う今日この頃。

日本悪い子。ダメな子論者にかかれば、言論の自由も、自衛権もあった物でないと、妙に感じる今日この頃です。

ただ、どうやら、この方々は実は、科学にはとても、遠い人、あるいは、科学を何ら知らない集団なんだなって思うようになっています。同時に、人権と言う言葉を好んで使われますが、実は、人権など興味がないと言う感覚を覚える始末です。

ダメな子、悪い子論者が用意している結論は、ばれない限り、ひたすらネジまげる事なんだなと、妙に感心する日々です。

科学には、根拠が常に要求されます。

でも、言論機関と言うのは、根拠がなく、時に勇み足をしてしまう場合もあるのでしょう。でも、報道故に守られる側面もあるのでしょう。

では、勇み足がネジまげている場合は?
では、ネジまげて、ネジまげて、根拠のない話を拡げ続ける事は?

不思議です。
9,11の日です。そう言う表現を用いられる方も報道の方にはおられました。

そうなのでしょうか?

相も変わらず、強制連行だ。広い意味で強制連行と言わざるを得ない。性奴隷と言う言葉を今回は用いないみたいですがね。で、これは歴史的事実と勇みだす。

不思議なのは、自腹で調べて、ジャーナリストとして意見を述べる方は、このネジまげ続けた集団からは出てこられないのでしょうか?

個人で情報を発信出来る時代だから、逆に、歴史を調べ、その中から、意見を述べる方はおられないのでしょうか?

その行動を取られる方が、この集団から出てこられない限り、やはり言論弾圧と言う言葉や思想統制という集団と言う見方をされるのではないかと、個人のあたしは違和感を感じながら思えてしまいます。

あるいは、本当にどうして分からないとするなら、この方々は科学を知らないと、断定すべきなのだろうなと、悲しいながら思います。

関係ないですが、戦争が良い悪いと言う事ではありません。多分、この国で生きている方々の身内には、当然戦死をされた方がいる筈です。

あたしのそうです。

で、その方々は、この国を守るためと言う動機で、兵隊さんになったと思っています。

その身うちに性奴隷商人と言うレッテルを張り付け、侮辱し続けることが平気な左と言う生き方って、余程、旨みがあるのでしょうね、

あるいは、元々、この国に御先祖様が端からいないのでしょうかね?

左の人が帰依した侮辱のアジアや、侵略のアジアに、言論の自由があるのか?反日で国を纏めようとする寂しい方々の為に、どうしてそこまで歴史と言う史学を無視して、9.11と馬鹿な発想が出来るのか、悲しくなります。

自分で調べ、自らの立ち位置を明確にされる事が、言葉を用い、報道される方の、隠された宿命のような気がします。

あたしの生きる世界は自然科学です。自然科学で、解明されていない事ってあるのだろうなって、信じる立場を取っています。

何故、こういう事があるのだろう・
鈍才のあたしなりに、調べ考え続けた、多分、一つの結晶が、あたしにとり論文なのだろうな…

でも、開業医です。

そんな大した内容ではないと思っています。

そんな感じで。おしまい。

投稿者: こすが歯科医院

2014.09.03更新

■2014/09/11 後半戦
そう言えば、年も終盤に入ってきました。
ありえないと思うけど、日が沈まない帝国と唄われた大ブリテンのスコットランドが、独立するかしないかが分かるのがもうすぐ。

ありえないと思うけど、仮にあったら、大変です。
世界史は変わるのか?
というか、今世紀に起きた3つの大事件をあげよと、なれば22世紀に入る直前に絶対、この独立は含まれる筈。

それだけの出来事になると思います。

どうなるのでしょう。

下手すれば国連常任理事国にとどまっていられるのか?
そんなアホなことすら想像してしまいます。

世界秩序と言うのでしょうか?こんな感じを世界はルールにしようねって言うのが、少しずつ変化しているからなのでしょうかね?

そう言えば、国連と言えば良く知りませんが、性奴隷伝説のお陰で、結構、性奴隷狩りのけじめをつけよと名ばかり国連から、お達しが来ている模様。

さて、その為に活躍されていた恣意的に、言葉を作る人や、辻切りの如く立ち向かう人や、頭を垂れる事を知らない瑞穂の国の人たちは、どこに行かれたのだろう。

そのバイブルの情報の人は、今日、何かコメントする見たい。

もう、侮辱のアジアや、侵略のアジアからの帰依する事を止める事を示唆するコメントであればいいと思う。

左巻きが、生活の為に日本悪い子、ダメな子論を展開する限り、そのバイブルが常に必要となると思う。でもそのバイブルが無くなるならば、左巻きではなく、左翼になれるのかもしれません。

左翼と言う言葉自体が、意味を持つとは思えませんが、左巻きと蔑視する感覚よりは良いのkなって思います。

今は、むしろ国と言う単位か、グローバルという国境を越えた企業体の経済活動を主体とする得体のしれない単位の価値の戦いのように思えますので。

これが、あたしの捉え方なのかな?

さて、咬合はやはり難しいなって思う今日この頃です。

でも、歯科医でない限り咬合に拘るのだろうなって思う事もあります。

単位というのか、集合性における単位と言うのでしょうか?
そんな事を、論文をまとめているせいか考えるようにもなっています。

まとまりが悪いところで、おしまい。

投稿者: こすが歯科医院

2014.09.01更新

■2014/09/01 不屈の精神…なさそう!
不屈の精神と言う言葉があります。辞書で調べると、
困難に直面しても決して挫ける・諦める事をしない心意気。
不屈の魂などと表記されています。

で、もって、不屈の魂と言えば…

砕ける(くじける)事もなく、あくまでも挑み続け、取り組み続ける姿勢や心意気。

ま、厳しいお言葉。

そんな姿勢も正直、砕けそう。そんな事を思い始めてもいます。

左巻きの強制連行はなかったようだが、性奴隷のような
働き方をさせて、それが人権蹂躙だという、ま、とにかく日本ダメな子、悪い子論者の、相手をひたすら卑下する新しい展望作りの準備は、正直、うざい!!

そんな気がしてなりません。

言葉をつかさどる人たちのようやく始まった自浄作用と言うか、批判があっても左巻きはそう簡単には、日本を卑下する事は、絶対に止めてはいけないようで、中々困った物です。

創作活動には、よどみないエネルギーを出されるようで、けじめと言う心は、恥を知らない所にその身を置きたくて仕方ないようです。

どうやら日本人の持つべき心を捜索してあげないと、どうにもけじめなど取る気などさらさらないようにも思えてなりません。

侮辱のアジア、侵略のアジアの為の帰依する心は、この国を解体する力のようで。更に言えば、創作と言う捏造精神は変わらないようで、自由と言う意味を身勝手に好きにして良いという意味に変えられたようで。

困った物です。

言論の自由を、貶める勝手と意味を変えられ、その貶めの標的は日本を卑下する事。

卑下するには、歴史を創作、捏造をして、時間を逆にしてでも、むしり取る為に、動いた偉い人たち。いつの間にか、首をすくめていますが…

大阪の方の偉い人である、長が、従軍慰安婦は造語と言った頃、集まって批判をした方々は、どこに行方不明になったのでしょう?

砕けになられたとしたら、困った物です。

赤狩りと言う言葉がありました。個人としては好きな言葉ではありませんが、けじめすらまともに取れないのなら、証人喚問という作業まで進めないとどうにもならないのでしょうかね・・・

その道の専門の人々にあるべき姿に、是非、戻して欲しく思っています。

けじめを取れないなら、帰依したアジアに、生きる空間を移されたらと思います。移民を率先されたいのですから、どうぞ、自らこの国以外に移民をされて欲しく思うのです。先駆者になれまっせ。

侮辱のアジアも、侵略のアジアも、今までの貢献から、先々までは存じ上げませんが、無下に断らないと思うのですがね。

憧れの左の巣城の正体を味わっても良いと思いますし、憧れの強盛国家の味わいを深められれば、とても素敵だと思うのです。

そして、二度と卑下する場所に戻られない事です。お互い、平和と言うものです。

さて、論文。
やはり、めげそう。

産みの苦しみだと嬉しいのですが。
どうなのだろう。

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー 24hWEB予約 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC