じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。
じっくりと事を進め、急がず、確実に。これが当院のスタンスです。

2018.10.23更新

国は沢山借金をしているそうだ。だから、返済をする為消費税を上げる事が必要らしい。

消費税を上げるたびに、これは、医療費に回すという文言が散らばる。

実際、そうなのか未だ分からない。

 

借金の額を国民一人あたりという言葉をメディアの方は上手に用いられる。

だから、増税を受け入れろと相も変わらず、ピーチク・パーチクとごもっともと思わせたい

論説が出続ける。

 

個人に当てはめて家計を例に出すなら、ふと思う事があります。

無駄をなくす。そうなのかもしれない。

 

同時に、返す別の方法は稼ぎを増やすという手法がある。

 

個人の稼ぎが多くなれば、税金が逆説的に増える。

家庭を例に出すなら、無駄をなく以外の別の方法も例えを出せばよいと思うのに、軽減税率のえさを前に(と、アッシが思っている)

増税以外無いとピーチク・パーチク。

 

医療費増大が問題といえば、防衛費を減らせとピーチク・パーチク。

国民皆保険の名の通りであるならば、日本国籍以外は認めない。

そして、それに準じる外国人用制度を作ってもいいだろうに(どう具現化するのか。それは、政治に関わる

人の役割でしょうが)

無駄を省くという発想よりも整理から始めればいいだろうにと、思ったりもします。

 

奨学生で、海外籍だと無料という制度も果たしてどうなのだろうと思う時もあります。

 

移民は受け入れろというピーチク・パーチク。

消費税は上げるべきとピーチク・パーチク。消費税を上げた方が良いという政治の方もおられると思います。

 

でも、メディアの人はピーチクパーチク以外は何も言わない。

 

消費税10%は正直、経営的に苦しむのだろうなって思う今日この頃です。

 

抗議だけは誰かにしたい。所かな・・・

おしまい

投稿者: こすが歯科医院

顎関節症の症例 噛む絵本 当院の読み物 ポジショナー 24hWEB予約 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC